アビエルタ ディープモイストクリームの全成分や材料!どれが良いの?

いつの間にか増えている目元周りの小ジワ。

気がつくとアイラインがひきにくくなっていたり、ファンデーションがシワに入り込むようになってしまったりと、色々と気になる部分が出てきますよね。

さらにたるみが進行していくことにより、シワは年々深くなってしまいます。

多少の小じわであれば保湿してあげることにより目立たなくすることができますが、シワが深くなってしまうと、なかなかセルフケアでは改善していくことが難しくなっていきます。

そこで、目元のシワやたるみに悩まされるようになったら、ぜひお勧めしたいのがアビエルタ ディープモイストクリームです。

この商品は、口コミでも非常に評価の高い商品となっており、アイクリームでは非常に珍しい、医学誌にも掲載されています。

なんと皮膚科医の95.5%が使い続けたいと答えている即効性と実感力に優れた商品です。

顔の印象の多くは目元で決まると言われています。

目元周りにハリと弾力があるだけで、見た目年齢は何歳も若返るため、顔の中でも重点的にケアしたいのは目元です。

アビエルタ ディープモイストクリームはエイジングケア成分と保湿成分がバランスよく含まれており、他のアイクリームには含まれていないような植物エキスがたくさん配合されていました。

特に配合されている成分の中で注目したいのは、エーデルワイス培養エキスとなります。

エーデルワイスには、「レオントポジン酸」が含まれていました。

この成分は紫外線によるダメージから肌を守り、肌の奥側にある角質層からハリや弾力をサポートすることが判明しています。

そして、肌を若々しく保つのに欠かすことのできないミトコンドリアに働きかけてくれることもわかっています。

ミトコンドリアには、コラーゲンやヒアルロン酸などを生成する働きがあります。
アビエルタ ディープモイストクリームの口コミ効果を評価!年齢目元ケアの噂は本当?

それでは、最後にアビエルタ ディープモイストクリームに含まれている全成分をご覧ください。

「アビエルタ ディープモイストクリーム全成分」

水、オリーブ果実油、BG、プロパンジオール、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジグリセリン、ミツロウ、ステアリン酸、エーデルワイスカルス培養エキス、テルミナリアセリセア樹皮/根エキス、クリスマムマリチマムエキス、ペンチレングリコール、水添ナタネ油アルコール、水添パーム油、アルギニン、ミリスチン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ステアリン酸スクロース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水添野菜油、フェノキシエタノール、キサンタンガム、カルボマー

全成分をご覧いただくとわかりますが、このクリームには肌に刺激を与えるようなアルコール、石油系界面活性剤、合成色素、合成香料、鉱物油などが含まれていません。

デリケートな目元部分に使う商品だからこそ、肌にやさしい無添加となっています。

敏感肌の方にもオススメなので、ぜひ試してみてください。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

気になる目元にアプローチ「アビエルタ ディープモイストクリーム」

u