アイキララとヒアロディープパッチの徹底比較と使い分け方

目元が疲れていると年齢よりも老けた印象を与えてしまいますよね。

他人からも注目されている目元周りは専用のケアを毎日しっかりと行うことで、若々しさを保つことができると言われています。

特に目元周りの皮膚は他の部位と比較してもとても薄く、肌の乾燥や表情じわなども目立つところです。

そんな目元周りの専用スキンケアアイテムとして大注目を集めているのが、

アイキララ
ヒアロディープパッチ

この2つの商品になっています。

では、この2つの商品には一体どんな特徴があるのでしょうか。
今日は2つの商品を徹底比較しながら使い分けする方法についてもご紹介していきたいと思います。

まず、アイキララの特徴は、年齢が見えやすい目の下のくすみに高い効果を発揮してくれる点です。

年齢を重ねることで急増する目の下の悩みには、コンシーラーやファンデーションでは隠すのに限界があります。

そのため、隠すと言う行為はどう頑張っても限界がやってくるため、原因に着目して根本から改善することが大切です。

目の下の悩みの大きな原因は皮膚が痩せることだと言われています。

皮膚痩せが起こる最大の原因は皮膚内部のコラーゲンが減少し、保たれていた弾力やハリが失われてしまうことです。
また、コラーゲンが失われると保っていた皮膚内部の栄養が流出してしまい皮膚が痩せてしまう大きな要因を作りだします。

皮膚が痩せてしまうとより薄くなってしまい、内側の影を作りやすくなるため、くすみはどんどん目立っていくのです。

アイキララは、年齢を重ねることで引き起こされる皮膚痩せを内側からしっかりとサポートしてくれる効果が期待できます。

主成分として配合されているのは、MGAです。
MGAは、ビタミンC誘導体の1種で加齢により失われたハリと弾力を覚醒させる効果があります。
アイキララの口コミ効果!目元のクマが消えるのは本当?

続いてヒアロディープパッチです。

ヒアロディープパッチは今まで他の化粧品では見たことのないヒアルロン酸のマイクロの針を使用し、目元周りの小じわの深部にまで届いて潤いを集中補充することができます。

シート状にマイクロサイズのヒアルロン酸の針を整形し、これが皮膚のバリアを突破して肌内部角質層まで直接ヒアルロン酸を浸透させることが可能です。

この手法は医療の現場で使われているマイクロニードル技術を参考にして開発されており、世界初のヒアルロン酸の針を使うことで、直接うるおい成分を注入することができます。

もちろん痛みなどを感じることなく、角質層に成分を浸透させることができるため、どんな方でも安心して使うことができます。
ヒアロディープパッチの口コミ!目周り小じわ対策がすごいって本当?
アイキララで目元は明るくしながら、スペシャルケアとしてヒアロディープパッチの効果で気になる小じわを改善すれば、見た目年齢は若返ること間違いなしです。

アイキララは毎日のスキンケアアイテムとして取り入れ、ヒアロディープパッチは週に1度のプレミアムナイトケアとして使うのがおすすめとなりますので、ぜひ併用しながら若々しい目元を取り戻してくださいね!

どちらか1つだけ使いたい時は・・
目元のクマが特に気になる方は、アイキララをどうぞ。
アイキララ公式サイト↓
アイキララ

目周りの小じわが気になる方は、ヒアロディープパッチをどうぞ。
ヒアロディープパッチ公式サイト↓
ヒアロディープパッチ

us