女性の目元

メグミメグミ

POLAのB.A ザ アイクリームの口コミ効果やコスパを評価してみます。

他の目元ケアアイクリームなどとの違いや目尻のシワケア実感力が高いという噂は本当でしょうか?

30代を過ぎた頃から徐々に気になりだす目元の悩み

特に乾燥からくる小じわに悩まされている方は多いはずです。

そんな女性たちから圧倒的に支持されているのが、ベストコスメ累計13冠にも輝いている、ポーラの最高峰エイジングケア「B.A ザ アイクリーム」になります。
詳しくは→【POLA B.A ザ アイクリーム】

B.A ザ アイクリームは多くの女性から愛されているアイクリームとなっており、気になるエイジングケアサインにしっかりと働きかけていく素晴らしい技術とオリジナル成分が配合されている商品です。

そこで今日は、そんな気になるB.A ザ アイクリームをとことん検証していきたいと思います!

B.A ザ アイクリームとは?一番の特徴は何?

目元は他の部分と比較してもトラブルが出やすいと言われており、目元独自の構造が目元悩みの一因となっていることがわかります。

ではそんな目元の構造についてまず最初に簡単にご紹介すると、

1 肌の土台となる骨、筋肉、脂肪が少ない

2 皮膚が薄くバリア機能が弱い。

3 1日に約2万回もの瞬きや表情変化がある。

このようになっていることがわかります。

B.A ザ アイクリームは、通常のアイクリームの3倍の工程を経て完成するアイリフトエマルジョンと言う処方化技術を採用していました。

この技術は、保湿、浸透、弾力膜を作る、3つの機能を発揮する複合処方で、目元の悩みを総合的にケアしていきます。

そして、150種類もの植物成分の中から厳選してたどり着いた、月桃葉から抽出したエキスを配合したポーラオリジナル成分である月桃葉BAリキッドを配合しました。

月桃葉とは、3メートルの高さまで成長する非常に大きな葉が特徴的な多年草で、亜熱帯地域に群生しています。

赤ワインの34倍ものポリフェノールを含むと言われているのが特徴的です。

さらに、B.Aスキンケアシリーズと共通成分のEGクリアエキス、YACエキスも配合しています。

口コミは?悪い口コミや効かない場合の対策は?

続いて、B.A ザ アイクリームを実際に試されている方の口コミをご紹介していきたいと思います。

口コミ1 30代女性

今まで何を使ってもあまり変化なかった目元が、B.A ザ アイクリームのおかげで生き生きとしてきました。

これだけ濃厚なクリームを使ったのは初めてです。

しっかりと目元に密着し、朝まで保湿成分が残っているのが分かります。

アイクリームの中では高級な商品だと思いますが、いちど使うともう他のアイクリームを使うことができません。

口コミ2 30代女性

日ごろからデスクワークをしているので、目元を酷使することが多いせいか、ここ数年の間でシワがかなり深刻になっていました。

そんな時に友人から勧められたのがB.A ザ アイクリームで、最初は高いので少し購入するのをためらいましたが、今となっては本当に使ってみて良かったと思っています。

おかげさまで、以前よりも目元が元気です!

口コミ3 40代女性

とても濃厚なクリームなので、少量でもしっかりと密着してくれます。

今までポーラの化粧品を使ったことがありませんでしたが、機能性がとても高いことに驚きました。

B.A ザ アイクリームで気になっていたシワやたるみは徐々に良い感じになっているのが分かります。

今はまだ使い始めて2ヶ月程度ですが、これからも続けていきたいです。

口コミ4 50代女性

最近では機能性を売りにしたアイクリームが次々と販売されていますが、いろいろ試してみてもこれ以上良かったアイクリームに出会ったことがありません。

ポーラからも新しい商品が販売されていましたが、私はB.A ザ アイクリームの使い心地の方が圧倒的に好きです。

特に乾燥しやすい冬の目元になくてはならないマストアイテムになっています。

口コミ5 40代女性

毎日鏡を見るのが楽しみになりました。

B.A ザ アイクリームで目の下の気になっていたシワが目立たなくなり、見た目年齢が若くなったことを実感しています。

もったいないので夜しか使用していませんが、4カ月間ももちました!

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

参考:POLA公式サイト
詳しくは→【POLA B.A ザ アイクリーム】

いくつかのB.A ザ アイクリームの口コミをご紹介させていただきましたが、どの口コミを見ても非常に人気の高いことが分かりますよね。

では逆に、B.A ザ アイクリームを実際に使ってみてあまり良い変化を得られなかった場合はどうすれば良いのでしょうか。

実は私自身も長い間、B.A ザ アイクリームを愛用してきました。

とても高級な商品になるので、使い続けていくのはコストパフォーマンス的に難しいと思っていました。

しかしB.A ザ アイクリームは継続して使うことにより確実に良い変化をもたらしてくれます。

そのため、一度の購入で使用をやめてしまうと、このアイクリームが持つ本来の良さを実感しにくくなってしまうかもしれません。

1本使ってみてあまり良い変化を感じられなかったと思っている方も、継続して使っているうちに良い変化を感じやすくなってくると思うので、ぜひ続けてみてください。

そして、B.A ザ アイクリームはチューブの先端が小さめの真珠1つ分位の目安になっています。

これを目安にしっかりと適量を出し、目頭からこめかみに向かって目元を引き上げるように優しく伸ばしていってください。

そして、指先をこすって少し温めてから、手の指全体で目元全体を包み込むようにして密着させると、より肌への浸透感が高まります。

間違った使い方をしているとB.A ザ アイクリーム本来の良い変化を感じにくくなってしまうので、必ず正しい使い方を覚えてくださいね!

全成分や材料から見た!メリットやデメリットは?

では続いて、B.A ザ アイクリームの全成分や材料から見たメリットやデメリットについてもご紹介していきます。

B.Aザ アイクリーム 全成分(原材料)

水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジグリセリン、ワセリン、BG、PEG−10ジメチコン、水添ポリデセン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水添ポリイソブテン、PEG−400、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG−30、グリチルリチン酸2K、ウルソリルリン酸3K、乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液、イガイグリコーゲン、オタネニンジンエキス、ツボクサエキス、チョウジエキス、アケビ茎エキス、ダイズタンパク、アルニカエキス、クリサンテルムインジクムエキス、ゲットウ葉エキス、レンゲソウエキス、加水分解コンキオリン、セイヨウノコギリソウエキス、クララエキス、オウレン根エキス、ヨモギエキス、センブリエキス、オトギリソウエキス、水添レシチン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸スクロース、エタノール、パルミチン酸スクロース、セタノール、ベヘニルアルコール、オレイン酸ポリグリセリル−2、カルボマー、水酸化K、トコフェロール、キサンタンガム、アクリル酸アルキルコポリマーアンモニウム、酸化チタン、ヒドロキシエチルセルロース、タルク、マイカ、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

配合している成分を見ていただくとわかりますが、やはり材料のメリットとなっているのは150種類もの植物成分の中から厳選されたポーラのオリジナル成分です。

この成分は他のアイクリームには決して配合されていないポーラ独自の成分となっています。

そしてデメリットは香料や添加物が配合されているので、敏感肌の方にとっては肌に合わないケースもあるところです。

ちなみに私はアトピー体質の敏感肌となっていますが、B.A ザ アイクリームに配合されている香料や添加物は問題なく使うことができました。

もともと目元専用に開発されたアイクリームとなっているので、敏感な目元でも安心して使うことができる安心な成分ばかりが配合されています。

副作用は?安全安心で効果的な使い方や実感できる継続期間は?

B.Aザ アイクリームを実際に試してみて副作用が出たと言う方は、ほぼいらっしゃらないと思います。

安心安全に使っていくためにも、正しい使い方をしっかりと確認するようにしてください。

正しい使用方法については先ほどもご紹介させていただきましたが、公式サイトの方にも図と一緒に紹介されています。

詳しくは公式サイト→【POLA B.A ザ アイクリーム】

そしてB.Aザ アイクリームで良い変化を実感できるまでの継続期間ですが、これに関しては個人差が大きくなってくるため一概に期間をご紹介するのは難しいと思います。

ただ、アットコスメなどにも寄せられている数多くのB.Aザ アイクリームの口コミを検証してみたところ、多くの方が4ヶ月程度で良い変化を感じることができていました。

B.Aザ アイクリームに限らず、アイクリームは使い続けているうちに徐々に良い変化を感じることができるようになってくるので、ぜひ長い目で見ながら長期間使い続けることをお勧めします!

妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

B.Aザ アイクリームは、妊娠中や授乳中といった敏感になった肌でも問題なく使用することができます。

私自身も、授乳中にB.Aザ アイクリームを使用していました。

しかし、妊娠中や授乳中は非常にデリケートな時期となっているため、人によっては、今まで問題なかった成分が急に刺激と感じてしまうこともあるでしょう。

もしも実際に使用してみて、肌に異変を感じた際には、使用を一度中止してください。

男女とも使える?何歳から使って良い?

B.Aザ アイクリームは女性専用に販売されている商品ではないです。

ですから、男性の気になる目元悩みにもB.Aザ アイクリームを活用することができます。

また、B.Aザ アイクリームは、年齢については細かい記載がないため、目元の悩みが気になりだした年齢の方にオススメです。

どんな肌質でも使える?敏感肌・アトピーやニキビでもOK?

B.Aザ アイクリームは、敏感肌、ニキビ体質、アトピー体質など、すべての肌質の方が使用できるように作られています。

しかし配合されている成分にアレルギーがある場合には使用することができません。

特定の植物成分など、配合されている成分にアレルギーがないかをB.Aザ アイクリームの全成分表示で確認してから使用するようにしてください。

ドラッグストア(薬局)でも市販?販売店はどこ?

B.Aザ アイクリームはドラックストア(薬局)では販売(市販)されていません。

販売店はB.Aザ アイクリーム公式サイトもしくはポーラの店頭販売となっています。

楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値はどこ?

楽天やアマゾンといった大手通販サイトでも、B.Aザ アイクリームは取り扱いがあります。

しかし、どのように在庫が保管されているのか状況が分からないですね。

ですからできるだけ安心できるB.Aザ アイクリーム公式サイトを活用して購入することをお勧めします。

B.A ザ アイクリームの他の目元ケアとの違いと個人的見解!

アイクリームはポーラだけに限らず、様々な会社から多様な商品が販売されているため、どれを購入すれば良いのか分からなくなってしまいますよね。

ポーラからも、B.Aザ アイクリームの後にリンクルショットメディカルセラムという商品が販売されました。

リンクルショットメディカルセラムは、シワ部分で特異的に起こっている好中球エラスターゼによる真皮成分の分解を抑制することで、シワを改善することに特化して作られました。

シワだけが集中的に気になっている方にはとても良い商品となっていますが、目元の複合的な悩みが気になっている方には、B.Aザ アイクリームの方がお勧めです。

私自身も両方使ってみた経験がありますが、やはりB.Aザ アイクリームの方が良い変化を感じることができました。

もちろん感じ方には個人差があるので、実際に両方を試してみたすべての方が同じように感じるわけではありません。

しかし、私と同じように感じている方がB.Aザ アイクリーム口コミを見てみても、とても多くいらっしゃることがわかりました。

そして、これは個人的な見解になりますが、アイクリームは安くて使い心地の良い商品を探すよりも、高くて機能性の高い商品を続けていくことがお勧めです。

使い始めてすぐには違いがわからないと思いますが、続けていくうちに徐々に大きな違いが出てくると思います。

もともと目元周りは皮膚が薄く、まばたきの回数も多いことからシワやたるみを作りやすい場所です。

毎日のしっかりとしたケアにより、5年後または10年後の目元周りが大きく変わってきます。

ぜひあなたも気がついた時からしっかりとB.Aザ アイクリームで目元のケアを始めてみて下さいね!

詳しくは公式サイト→【POLA B.A ザ アイクリーム】
女性の目元