目の下がたるんでクマが酷い!クマを消して明るい顔にするには?

加齢などで目の下がたるむと影が出来ます。

これがいわゆる「クマ」です。

目の周りの筋肉が緩み、下瞼の奥にある脂肪がせり出してきてしまいます。

クマがある事で疲れ顔や老け顔に見えてしまいますよね。

クマが消えるだけで顔が明るい印象に変わってきます。

では、どうしたらクマを消して明るい肌に出来るのかご紹介していきます。

クマには主に三種類あります。

血行不良が原因の「青クマ」、シミやくすみが原因の「茶クマ」、そして、たるみが原因の「黒クマ」です。

たるみが原因の「黒クマ」には血液循環を良くできる、マッサージとツボ押しが良いです。

マッサージは目元専用の美容液やクリームなどを使って馴染ませながら行います。

両手の薬指の腹を使って瞼の周りを一周させます。

これを、二、三回繰り返します。
この時、くれぐれも力を入れ過ぎないように優しく行いましょう。

目の周りは皮膚が薄くデリケートな部分なので刺激を与え過ぎると色素沈着のクマの原因にもなってしまいます。

マッサージで血行を良くしましたら、目の周りの筋肉も強化していきます。

目をギュッと閉じて五秒間キープしたら、目を大きく開いて五秒間キープを三分間くらい繰り返し行います。

途中何秒か休憩を入れても大丈夫です。

最後にア行を大きく口をゆっくり開き、これを何回か繰り返していると顔がポカポカと温かくなってきます。

顔全体の血流が良くなります。
普段から瞬きを意識して、眼輪筋を鍛えましょう。

更に目の下のクマにはツボ押しが効果的ですが「晴明」というツボがあります。

目頭のやや上で鼻の骨が一番狭い鼻の根本の部分があるのですが、そこを軽くゆっくり押していきます。

目元の血流の改善や目の下のクマに効果的です。

眼精疲労にも効果があります。

押して気持ちの良い強さで行いましょう。

更に効果アップが期待出来るイオン導入器もおすすめします。

たるみが原因の「黒クマ」にとてもおすすめです。

肌の弾力を保つ成分のコラーゲンは肌の奥の方にありますので、イオン導入器を使うと浸透力がアップします。

値段は安価な物から高価なものまで幅広いですが安価な物ですと、二千円台から売っていますので自分に合った物を選ぶようにしましょう。

「アイケアモード」機能が付いているものもありますので目のケアをする方にはこちらをおすすめします。

この方法でケアしていますと、顔全体の血流も良くなり肌の色もワントーン上がって明るくなってくると思います。

三ヶ月後くらいにはかなり改善されると思います。

クマは繰り返してしまいますので日々のケアしっかりと行っていきましょう。

◆なお、目元のクマやシワ、たるみケアで人気の専用スキンケアアイテムでは、アイキララが効果的です。

目元ふっくらでクマが薄くなりたるみもケアできる!と口コミでも人気です。

アイキララの口コミ効果!目元のクマが消えるのは本当?

試してみてください。

r