グラシュープラスとプードルプレシューズの効果の比較と選び方

目元は、見た目年齢のキメ手となる部位です。

同じ年齢なのに、若々しく見えるか老けて見えるかを決めてしまう場所なんですね。

メイクをしていて、目の周りのくすみが気になったり、アイラインが引きにくくなってきたら要注意です。

いつものスキンケアに加えて、目元はより念入りにケアをしていかなければなりません。

そんな目元ケアに役立つのが「グラシュープラス」と「プードル・プレシューズ」です。

この2つの目元ケア商品は発売以降人気の絶えない商品で、@コスメでもトップを競っていることからご存知の方も多いかと思われます。

そして、これから本格的に目元ケアを始めようという人にとっては、どちらにしたらよいのか悩んでしまいますよね。

そこで、今回は「グラシュープラス」と「プードル・プレシューズ」のそれぞれの特徴や違いを比較してみたいと思いますので、どちらにしようか悩んでいる方は参考にしてくださいね。

◯まずグラシュープラスですが、こちらはシワ・たるみ・くすみ・シミ・美白といった目元の悩みにオールマイティに高い効果があるように作られています。

成分としては3種類のヒアルロン酸、ナノ化セラミド、ヒメフウロエキス、シルバーバイン果実エキス、プラセンタエキスといったものが主要となっていて、目元のすべての悩みを解消してくれるクリームとして常に高く評価されています。

いつものスキンケアに加えてグラシュープラスで目元ケアをすればOKと、ケア方法も簡単なんですよ。
グラシュープラス(Gracieux+)の口コミ効果!目元の悩みがすべて消えるのは本当?

◯次にプードル・プレシューズです。

こちらはフランス発祥の化粧品で、国際線のCAさんから人気に火がついたアイテムです。

通常、目元ケアといえばクリームやジェル状のものが一般的ですが、プードル・プレシューズはなんと粉状の美容液(粉?)。

もちろん、パウダーでシワを埋めてその場限りのアンチエイジングケアというものではありません。

パウダーの正体は微細粒子コラーゲンで、肌の上に粉をのせると凝縮された美容成分がそのままスっと肌の奥深くまで浸透し、ハリを実感できる作りとなっています。

化粧下地としても使えますし、メイクの上から使ってもOKで、濡れても落ちることはなくその効果が8〜24時間持続します。

使い続けることで、目元のハリや潤いに自信が持てるようになっていくのがプードル・プレシューズなのです。

目元の小じわだけでなく、ほうれい線にも使えるんですよ。
プードルプレシューズの口コミ効果!目尻のシワも消えるのは本当?

このように形状や成分は異なりますが、実感できる効果はどちらもとても高く、効果については甲乙つけがたいというのが本当のところです。

◯選び方としては・・・

目元のシワやたるみはもちろん、くすみやシミも美白して改善したいという方はグラシュープラスがぴったりです。
グラシュープラス公式サイト↓
gracieux(グラシュー)

目元の小じわだけでなくほうれい線も改善したいという方はプードルプレシューズをどうぞ。
プードルプレシューズ公式サイト↓
プードル・プレシューズ