金微笑(きんびしょう)が目元の笑いジワケアに良いのは本当?

年齢を重ねるたびに、お肌の悩みは増えていきます。

シミにシワといった、かつては無縁だったことも自分に現れ始めてくると気分も塞いでしまいます。

とくにシワは隠そうと思っても、お化粧でなかなかカバーできず、塗れば塗るほど余計に目立ってしまうことも。

シワへの対策にはやはり、お肌のケアが大切です。

今回は、できてしまったシワを何とかする方法と隠し兵器をご紹介します。

そもそもシワはどうしてできるのでしょうか。

原因はさまざまありますが、主な理由は以下のとおりです。

1.紫外線によるダメージ

2.乾燥

3.肌の弾力低下

若い時は、肌の形状記憶機能が働いているため、笑った際にシワができても、顔を元に戻すと同時にシワも消えます。

しかし、加齢による乾燥や、お肌の中のアミノ酸や角質細胞同士をつなげる細胞間脂質が失われることで、シワができてしまうのです。

肌の一番外側にある、表皮にできる比較的浅いものが、いわゆる「ちりめんジワ」です。

そして笑った際にできる目元、口元のシワなどが元にもどらずに定着してしまうのが、表情ジワです。

目元は人と接する際に必ず見られる箇所ですので、できるかぎり消したいところです。

対策としては、きちんとした保湿、紫外線対策、顔の筋肉のトレーニングなどが挙げられますが、なかでも、毎日手軽に取り入れられ、また大切なのが保湿です。

しかし、ただ保湿成分が含まれていれば良いというわけではありません。

化粧品によっては肌に余計な負担をかけ、悪化してしまうことも。

そこで、目元をはじめとするシワに絶大な効果をもつのが、「金微笑(きんびしょう)」という商品です。

実はこの商品、かつてエステや特定のサロンでしか使われていなかったものでした。

ゴッドハンドと呼ばれ、予約がなかなかとれないことで有名な、エステティシャン古山えりこ先生が考案した美容液です。

そのレシピにはサロン経営者までもが驚く成分が入っていました。

そうです。

商品名にもあるとおり、金が入っているのです。

じつは、金は古くからエイジングケア成分として珍重されてきました。

この金微笑は、エイジングケア効果の高い金を極めて小さいナノ粒子化することによって、その効果をいっそう肌で実感できるようにしています。

さらに、金ナノコロイドに加え、19年間数々の国のプラセンタを研究したなかから、保湿効果の高い選りすぐりのプラセンタを配合しています。

その他にも、カミツレ花エキスや、カンゾウ根エキスをはじめとする14種類のエイジングケア美容成分が含まれています。

これまで、エステや芸能人が利用するサロンなどでしか、使えなかった美容液が、あなたのお肌で実感できます。

目元のシワ、顔中のシワでお悩みの方は、古より伝わる金の力で改善してみてはいかがでしょうか。
金微笑(きんびしょう)が口元のシワ・ほうれい線ケアによいのは本当?

もう、シワを気にせず金の微笑を心からできる日が取り戻せます。

*2017年11月7日追記
金微笑(きんびしょう)はキャンペーン終了です。
今人気の目元ケアアイテムは、アイキララです。

us