目の下のシミ解消に3つのコツ!人気の目元ケアは?

「シミで気になる部分は?」と聞かれたら、多くの方が目の下と答えると思います。

この場所に集中してシミができてしまうのは、目の下は頬の高い部分に当たり、紫外線の影響を1番受けやすい場所だからです。

目元ほどではありませんが、皮膚も比較的薄い部分でもありますので、紫外線にも敏感に反応してしまうんですね。

日焼け止めをきちんと塗っていても紫外線を100%防ぐと言うのは難しく、さらに加齢によって皮膚が痩せていくことで、よりシミができやすく目立ちやすくなってしまうのです。

ところで、同じようなシミでも紫外線が原因ではなく、女性ホルモンのバランスが崩れることによる肝斑の場合もあります。

境界線がもやっとしていて広がりがあり、左右対称にシミのようになっている場合は肝斑かもしれません。

この肝斑の場合は、専用の化粧品や内服薬で対処しますが、やはり紫外線によってシミが濃くなってしまいますので、紫外線対策もしっかりとしてケアしていきましょう。

シミに話を戻しますね。

目の下に出来てしまったシミは、コンシーラーなどを使ってもなかなかうまく隠すことができません。

そして、悩んでいる本人にしてみれば、やはりメイクで隠すだけではなく元からなくしてシミのない肌に戻りたいというのが本音です。

そこで、目の下のシミ解消を目指すコツについてご紹介していきます。

シミ解消に大切なことは、「保湿」、「紫外線予防」、「美白スキンケア」の3点です。

まずは保湿ケアをしっかりとして健やかな肌状態をキープし、肌のターンオーバーを促します。

ターンオーバーが活性化されれば、生成されていたメラニンも早い段階で排除できるようになりますので、効果的なシミ予防にもつながりますよ。

次にシミの原因とされる紫外線から、肌をしっかりと防御してあげることです。

紫外線は1年中ふりそそがれていますが、2月くらいからどんどん強くなっていきますので2月以降はとくに注意が必要です。

徹底した紫外線ケアで役立つアイテムは、肌に優しく強力に効果があると評判の「HanaオーガニックUVミルク」です。

HANAオーガニックのウェアルーUVは、潤いながらUVケアもできて、ファンデーションもいらないくらい肌がきれいになると口コミでも人気のアイテムです。

しっかりと紫外線対策をし、そして美白効果の高いスキンケアを日ごろから取り入れていくことが、シミ解消のカギとなります。

その美白効果の高いアイショットクリームと言えば、「アイキララ」です。

アイキララは、コラーゲンをサポートするビタミンC誘導体の1種であるMGAが主成分となっています。

失われたハリと弾力を覚醒させ、皮膚痩せによる目元の暗い印象にも高い効果を発揮してくれますので、シミ解消効果への期待も高まります。

実際にアイキララを愛用し、早い方では使い始めて2週間ほどで効果を実感できたという方もいます。

また、長年悩んでいたシミが1ヵ月程度で改善されたという方も多くいますから、アイキララはシミ解消の大きな決め手となるかもしれませんね。

もちろん美白効果の高い成分は他にもありますし、アイショットクリームも種類豊富に出回っていますので、ご自身の肌との相性を見ながら効果の高い成分を見極めて、シミ解消にお役立て下さい。