黒クマ対策美白には目の下の皮膚痩せケアが大事!

目の下にできる黒いクマでお悩みの方、多いのではないでしょうか。

私もクマができやすく、疲れた印象や暗い印象を周りに与えてしまっています。

つい最近も、久しぶりに会った友達に「元気ないみたいだけど大丈夫?」と心配されました。

確かに、バタバタな毎日で少し疲れがたまっていたかもしれませんが、自分としては、そこまで疲れてもいなかったし、元気ないといいうこともありませんでした。

きつとクマのせいで、相手に心配をさせてしまったのだと思います。

このように万年黒クマ状態である私ですが、きっと同じような方がたくさんいると思います。

それは「皮膚痩せ」が主な原因と言われています。

皮膚痩せが起こる原因は、ダイエットで急激に体重を落とした時や加齢によって目の下が痩せてくる現象です。

皮膚痩せは、誰にでも起こる現象です。

そこで、目の下の皮膚痩せやクマの改善方法についてお話したいと思います。

まず、年齢が上がると、肌内部にあるコラーゲンが低下し、コラーゲンは肌のハリを保つために重要な役割を果たす成分なので、これが減少することで皮膚の弾力を支えているスポンジのような層が萎れてしまうのです。

そうなると、弾力がなくなった目の下の皮膚はたるみ、たるみの影が黒クマとなるのです。

鏡を正面から見た時はクマがあるのに、あごを上げ気味に鏡を見るとクマ(影)が無くなって見えますよ。

あごを上げ気味で鏡を見てもクマがあるのでしたら、それは皮膚が痩せて薄くなるることで皮膚内の色素が透けてクマとなって表れているのですね。

この皮膚痩せによるクマの改善をするためには、肌のハリを取り戻すことです。

具体的には、皮膚の細胞を活性化して減少するコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すようケアすることが大切です。

例えば、目元専用の美容液パックを使う場合、保湿成分とコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すような成分が入っていることをチェックしてくださいね。

目元は周りへの印象に残ります。

見た目の印象は目元で7割が決まるとも言われています。

目元の皮膚痩せは大きな問題として捉えてケアをする方が良いかもしれません。

そこでオススメのアイテムを紹介します。

それは「アイキララ」です。

アイキララは、目元ケア専用商品で、コラーゲンをサポートするМGAが配合されており、肌にハリを与え皮膚痩せの改善や予防に効果を発揮してくれます。

またコラーゲンの栄養素が肌内部に留まり、健康的な肌色の演出もしてくれるので、皮膚痩せよるクマ対策に最適と言えます。

また、アイキララを使用しながら、眼輪筋(がんりんきん)を鍛えるエクササイズ(目を大きく開いたり、ギュッと閉じたりを繰り返したり、目玉を上下左右にゆっくり回す)を取り入れると良いですよ。

アイキララと、眼輪筋のエクササイズで、目元の印象を明るく、周りへの印象を変えませんか。

u