目の周りがたるんでシワシワ!ハリアップのコツは?

目元のたるみは、眼輪筋などの目の周りの筋肉が衰える事によって起こります。

主に加齢が考えられますが、諦めたくないですよね。

目の周りの筋肉が瞼などの脂肪を繋ぎ止めているのですが、筋力が弱まると、脂肪を支えられなくなり、脂肪が垂れ下がってしまうのです。

瞼の脂肪が多い人はたるみやクマが出来やすいです。

更に、皮膚の下の真皮内にあるコラーゲンやヒアルロン酸も減り、たるみを加速させてしまいます。

では、どうしたら、たるみを解消してハリアップが出来るのか紹介していきます。

目の周りの筋肉をほぐすストレッチをしていきましょう。

近年、スマートフォンが普及し、目を酷使している方が増えました。

一点を集中して見ている事が多くなり、目の筋肉が緊張状態が続きます。

そうなると、目の周りの血液やリンパの流れが悪くなります。

目の周りの筋肉を意識的に動かす事によって改善されます。

やり方は、「ウインク」です。

両目やってみて、やりにくい方があれば衰えてるという事なのでそちらを多めにやってみて下さいね。

私もこのエクササイズをよくやるのですが、目がスッキリして、パッチリしてきますよ。

二つ目のエクササイズは、眉毛を上げるエクササイズです。

目を閉じたまま、眉毛を上げます。

約十秒キープし、ゆっくりと元に戻します。

これは、目が開きそうになりますがしっかりと目を閉じるのがポイントになります。

この二つのエクササイズを無理のない程度に続けてみましょう。

あとは、このエクササイズと同時にツボ押しも効果があります。

「太陽」というこめかみのくぼんでいる部分があるのですが、むくみに効くので、腫れぼったくなっている目がスッキリしてきます。

もう一つの「承泣(しょうきゅう)」という目の下の骨のすぐ上にあるのですが、こちらはたるみに効きます。

これらのツボをゆっくり気持ちの良い程度の力を入れて、押し続けてあげましょう。

疲れ目にも良いですよ。

そして、スキンケアも大事です。

特にたるみでシワシワになっているお肌には「セラミド」が最も適しています。

細胞間脂質の保湿成分なので保湿力がすごく高いです。

いつものスキンケアにプラスしてアイクリームや目元専用の美容液などで補うと良いでしょう。

潤いとハリが出てきますよ。

この時にも軽くマッサージをするように優しく塗っていきましょう。

目元のパックもおすすめです。

コットンに化粧水を浸して目元全体に置きます。

コットンが乾くまでを目安に行ってみてください。

お肌の悩みは尽きませんが綺麗になりたいという気持ちが大事ですよね。

◆なお、目の周りのシワケアにぴったりな専用パックが「ヒアロディープパッチ」です。

週に1回だけで潤いアップでハリが戻ると口コミでも人気です。
ヒアロディープパッチの口コミ!目周り小じわ対策がすごいって本当?

us