目元の黒いくまを薄くするには、何をするといい?

顔の中で1番、目が印象に残りますよね。

年齢を感じさせる部分でもありますよね。

目元の黒いクマは不健康に見え、疲れた印象を与えてしまいます。

黒いクマは加齢からくる老化現象の一つです。

加齢による目の下のたるみが原因で起こります。

皮膚が薄くなり、痩せて見え、たるんで影のように見えてしまうのです。

涙袋が大きい人や顔立ちがはっきりしている方は特に目立ちます。

黒いクマは目の下を指で引っ張って伸ばすと影が薄くなる特徴があります。

顔全体や頭皮の筋力が下がり、、コラーゲンが減少すると、たるんでクマに見えます。

ですから筋力をつけなければなりません。

頭皮マッサージをして凝りをほぐしていくのもおすすめします。

実は頭も凝ります。

そして、目の周りの筋肉を鍛えていきます。

パソコンやスマートフォン、テレビを長時間見ているとまばたきの回数が減ってしまいますので筋力も低下します。

休憩をこまめに入れたり、目のストレッチをしていきましょう。

ストレッチのやり方は目をギュッと閉じ五秒程止め、その後、目を大きく開き五秒程止めるのを5セット程繰り返します。

また、表情筋を豊かにし、顔全体の筋肉も鍛えていきます。

スキンケアを正しく行う事も重要です。

メイクを落とす時、ゴシゴシと擦っていませんか?

目の下の皮膚はとても薄く、デリケートな部分なので優しく圧をかける程度で行いましょう。

タオルで拭く時もゴシゴシ擦らないように押さえる程度にしましょう。

また、肌の水分量も重要です。

水分不足はたるみの原因になりますので、しっかりと保湿をして、水分補給していきましょう。

皮膚は表皮、コラーゲン、エラスチンなどからできている真皮、皮下組織と三層に分かれています。

その部分を充分に水分で保つようにしなければなりません。

また、紫外線に当たると乾燥して水分が蒸発してしまうのでしっかりと日焼け止めを塗るようにしましょう。

ハリや弾力を補うコラーゲンやエラスチン、ビタミンC誘導体が含まれた美容液などをいつものスキンケアにプラスしていきましょう。

たるみが解消されてくると、黒いクマは薄くなっていきます。

しっかりと続けて行くことが大事です。

なお、目元の黒いクマケアにぴったりな目元専用のクリームがあります。

アイキララ」です。

MGAというビタミンC誘導体の一種が配合されているのですが、ハリと弾力を与えてコラーゲンをサポートします。

ふっくらとした若々しい目元になれます。

洗顔、化粧水、アイキララ、乳液の順番でケアをしていきます。

まずはアイキララでハリを与え、たるみの解消できるようにしましょう。

us