目元の笑い皺は保湿ケアで改善する?

目元の笑い皺に悩んでいる女性が多いようです。

40代以降の女性もそうですが、中には20代30代の女性でも目元の皺に悩まされている方がいるようです。

そこで、今回は目元のシワについて、その改善方法を探っていきますね。

まず、目元に笑い皺ができる原因ですが、これは乾燥や顔の筋肉の衰えのほか目の疲れなどがあります。

加齢によって肌が乾燥したり顔の筋肉が衰えてくると、皮膚には皺が発生します。

小さな皺が気になりだしたら、やがてそれが深く刻み込まれないように、まずは保湿ケアを徹底しましょう。

そして洗顔後の目元の保湿ケアには、肌にやさしい無添加で保湿性が高い目元美容液が有効です。

例えばオラクル化粧品の目元美容液などは無添加ですしおすすめですよ。
オラクルの目元美容液アイフォーミュラの口コミ効果!目尻の小じわやくすみ改善の理由
目元美容液だけでなく人気の化粧水やクリームなど7つの化粧品をお試しできるセットがあるので、お顔全体のエイジングケアに役立ちます。

また、とにかく目元のみ集中してスペシャルケアをしたいという方は、グラシュープラスを使うと、目元のシワやクマを効率的に改善してくれます。
グラシュープラスは、目元のクマを解消できる?

顔の筋肉の衰えに関しては、表情筋を意識して動かすようにしたり、顔のリンパマッサージなどをするといいですよ。

ここまでは加齢による目元の皺のケア法でしたが、20代などの若い世代の場合、原因が他にもありますのでケア方法が少々変わってきます。

20代の場合、たとえばアイメークやその落とし方が関わっていたり、パソコンやスマホ、携帯などによって目を酷使することで目元にシワができやすくなります。

目の周りの皮膚はとても薄くてデリケートなため、ちょっとした刺激でも負担になってしまうのです。

ですから、笑い皺などの目元の皺が気になり始めた時は、まずは目を酷使しないように注意をして、アイメークなども正しい方法できちんと落とし、保湿をしっかりとするようにすることが第一です。

アイメークを落とす際は、とにかくしっかり落とすということで洗浄力の強いクレンジングを使用したり洗いすぎには注意をしてください。

皮膚への負担が大きいために逆効果になってしまいます。

アイメイクを落とす際は、アイメーク専用のメイク落としが無難です。

最後に、すべての年代の方に言えることは、皺ができにくい肌にするためにハリと潤いがアップする食事を意識するということです。

これは、体内でのコラーゲン合成のアップがポイントとなりますので、コラーゲンの元になる良質の蛋白質やビタミンCや鉄を含む食材を摂るようにすることです。

もちろんバランスよく食べることが大切で、抗酸化作用が強いビタミンが豊富な野菜もたっぷり食べて下さいね。

もし、食事が不規則になりがちだったり食事内容に不安のある方は、プラセンタのサプリを時々飲むという裏技もあります。

この場合、馬プラセンタで美肌になるエイジングリペアなどがおすすめです。
美容成分も豊富で目元のシワだけでなく顔全体のハリがアップして小じわが目立たなくなりますよ。
エイジングリペアがシワやシミ改善の若返りサプリなのは本当?

食事以外にも、ストレス解消や良質の睡眠、適度な運動や紫外線対策、禁煙なども皺対策にはとても大切なので、できることからやっていきましょう。

このように、原因によって対策方法は色々とありますので、笑い皺の原因と思われるものに対応する対策を立てて、いつまでもハリのある目元を目指してください。