目の下の黄色いしみやクマが気になる!目周りケアのコツは?

目の下の黄色いシミはクマと同じぐらい気になりますよね。

この黄色いシミはAGEsと呼ばれるもので糖化物質と呼ばれています。

老化物質の一つで表皮に現れます。

このAGEsはタンパク質と糖質が合体し、劣化したタンパク質の事です。

これは活性酸素が原因です。

急激に体内に変化が起こると発生します。

肌の場合は、紫外線を受けたり、手で擦ったりした時の摩擦、ストレスや血行が悪くなった時です。

刺激が強いと多く発生し、黄色くなりやすいです。

目の周りは顔の中で特に皮膚が薄くデリケートな部分ですので刺激を受けやすいです。

毎日のスキンケアやメイクでの刺激を受けます。

この糖化物質を排出するには、肌のターンオーバーを正常にする事です。

その為に保湿は欠かせません。

紫外線も受けないように、目の下は塗りにくいですが日焼け止めをしっかりと塗りましょう。

また、クマも同様に気になりますよね。

三つの種類のクマがあります。

青クマの原因は、血行不良が主に挙げられます。

睡眠不足やストレスで更に血行が悪くなります。

目の周りを温めたり、まばたきの回数を増やすようにしましょう。

また、ツボ押しも効果的です。

茶クマの原因は、色素沈着で、目を擦ったり、メイクの汚れの残りなどが挙げられます。

メイクが残っていると、酸化してしまい、茶色く定着してしまいます。

しっかりとメイクを落とした後は保湿をし、ターンオーバーを促進させましょう。

黒クマは、下まぶたのたるみが原因です。

目元に影を作り、クマのように見えますので影クマとも言われています。

乾燥する事でシワも増え、ハリを失い、たるみができてしまいますので保湿が大事です。

ヒアルロン酸やコラーゲン、レチノールの配合された化粧品がおすすめです。

また、急激なダイエットで下まぶたが痩せてしまい、皮膚が痩せてしまい、クマになる事もあるので過度なダイエットはやめましょう。

表情筋が衰えたりするのもたるみに繋がるので顔のエクササイズをしていきましょう。

また、目元専用のクリームを塗るのもおすすめします。

私がおすすめするもので、「アイキララ」というものがあります。

コラーゲンをサポートするMGAというビタミンC誘導体の一種がハリと弾力を与えてくれます。

洗顔、化粧水の後にアイキララを塗り、乳液で整えます。

医学誌にも掲載されるほどの実績があります。

黄色いシミやクマに効果が実感できます。

目元がふっくらし若々しくなれます。

クマがなくなると健康的にも見えますので是非お試ししてみて下さい。

使い続ける事で綺麗な目元になっていきますよ。

us