ラピエルはドラッグストア(薬局)でも購入できる?

このページをご覧のあなたは、ラピエルに少なからず興味があり、たどり着いた方だと思います。

ラピエルは、croozの人気ブロガーで美容家でもあるゆんころさんプロデュースの美容液です。

100種類以上もの化粧品を試してきた彼女が研究し、自身が実際に試してきたからこそできた美容液ラピエル。

今回は、その効果のほどと入手方法についてみていきたいと思います。

筆者もあらゆる肌トラブルを抱えてきました。

幼少期からのアトピー、ニキビ、毛穴詰まり、30歳を超えてからはシミ、小じわ、たるみ。

書いていて悲しくなるほど、嫌な肌メモリーです。

しかし、これらのトラブルはまったく原因が異なるわけでも、肌質が変わったわけでもないことに気がついたのです。

これらの肌トラブルを起こす要因、それは、お肌の炎症と水分不足です。

肌に十分な水分量がないと、肌本来のバリア機能が低下してしまい、紫外線や刺激、乾燥といったあらゆる外的要因に抵抗できなくなってしまい、過剰な皮脂分泌や乾燥を招く原因となってしまうのです。

そこで大切なことは、お肌に十分な潤いを与え、お肌に起こってしまった炎症を抑えてあげることなのです。

ラピエルの着目すべきところは、含有成分です。

某大手有名サロンで、1回30,000円で使用されている、グラウシンを配合。

筆者もなかなかの美容オタクですが、グラウシンを市販製品に配合している商品を、ラピエル以外に見たことはありません。

グラウシンは、植物由来の有機化合物で、肌の炎症を抑えたり血管の拡張作用があり、お肌のハリ・ツヤに効果が期待できる成分です。

これらを聞くと、「あ?たるみとか気になる人用ね」と思われるかもしれません。

しかし実はラピエルの口コミを見て目立つのは、まぶたが腫れぼったいのが、スッキリしてきたという声や、小顔になったなどの20代前半の方の口コミです。

グラウシンがどうやら引き締め成分として作用しているのでしょうか。

さらに、肌トラブルの原因となる水分量の低下を補うための成分が豊富なこともラピエルの特徴です。

肌内部の水分量をキープしてくれるセラミドに加え、プラセンタ、ヒアルロン酸、カタツムリエキスといった成分が含まれています。

では、ラピエルはどこで購入できるのでしょうか。

街中にあるドラッグストアやロフトといったバラエティストアでは出回っておらず、ネット中心での販売となっています。

ネット販売でも、アマゾン、楽天といった大手通販サイトでも販売はされているものの、これらサイトでの販売価格は送料込みの7,980円でした。

一方、公式サイトを見てみると、定期コース(いつでも解約可能)でお申し込みをすれば、なんと初回お試し実質無料(送料650円のみ負担)でゲットできるそうで、一番お得です。

これまでさまざまな肌トラブルを抱えてこられたかもしれません。

もしかしたら、その悩みは肌機能のアップという根本原因を見落としていたからかもしれません。
ラピエルの口コミと目元ぱっちり効果は本当?

ラピエルでお肌の炎症とインナードライを改善し、美肌に導いてみてはいかがでしょうか。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
9851

us