目尻を上げるコツを知りたい!老け顔脱出!

年齢と共に目尻が下がってきたと感じる方は多いと思います。

まぶたがたるんできて、タレ目気味になってきている方は多いと思います。

若い時はタレ目は可愛いイメージで憧れる方もいたと思いますが、年齢を重ねるとタレ目は老けて見えるので、目尻がピンと上がった目になりたいと思うようになります。

目元の皮膚は周りの皮膚に比べて薄いのですが、特にまぶたは薄いのです。

皮膚が薄いと水分を保つ力も少なく、皮脂も分泌されにくいです。

まぶたは薄い紙くらいの厚さしかありません。

年齢と共に更に薄くなります。

まぶたの真皮のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、線維芽細胞が減り、生成する力も低下します。

その為、ハリがなくなって、たるんだりするのです。

目の周りの眼輪筋も衰えてくるのも原因です。

目を閉じたり開けたりする時の筋肉なのですが、ここを鍛えないとたるんできます。

スマートフォンの見過ぎやテレビの見過ぎで瞬きの回数が減ると衰えていきます。

これらの原因をふまえ、目尻を上げるコツをご紹介します。

ハリをキープする為のスキンケアをしてみて下さい。

コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCや繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンを増やすレチノール、皮膚の損傷回復のFGF、細胞を活性化し、コラーゲン生成を促すポリアミンなどが効果があります。

きちんと浸透させてハリを保てるようにしましょう。

次に眼輪筋の鍛え方ですが、ゆっくりと目を開けたり、閉じたりするのを10回くらいゆっくり行います。

普段から瞬きの回数を意識するのも大事です。

目の周りのツボ押しも効果的です。

魚腰(ぎょよう)という、眉毛の真ん中の下のツボをゆっくり優しく圧をかけていきます。

目の周りのたるみに効果があります。

その他にも目の周りには沢山のツボがあるので押していくと目がぱっちりしてむくみや疲れ目にも効きますよ。

最後に目尻をあげるのに役立つ魔法のペン型美容液の「アバロー リンクルリフト スティックセラム」を使うと効果的です。

どんな悩みでも3秒でリフトアップ!と口コミでも評判の美容液です。

目尻、口元、眉間、額に使えます。

イチョウ葉エキス、ハマメリスエキス、アマチャエキスの3つの自然由来の成分を配合しています。
塗ると瞬時にググッとリフトアップできるのです。

塗るボトックスと呼ばれるアルジルジン、シンエイクが配合されており、皮脂や汗にも強いので長時間キープする事ができます。

コラーゲン、ヒアルロン酸、リピジュア、アルブチン、ビタミンC、レチノール、トレハロース、アーティチョーク葉エキスも含まれています。

アバロー リンクルリフト スティックセラムで目尻がググッとリフトアップを実感してみてください。

【アバロー】リンクルリフト スティックセラムの口コミ!魔法のペン型美容液って本当?

Hs